無料着うた

みなさんは無料着うたに何を求めますか?音質ですか?曲数ですか?それとも独自のサービスを行っている会社を選びますか?無料着うたを選択する際には、その判断材料となる選択肢は個人個人で違うと思います。近年の無料着うたは音質は高音質ですし、配信されている楽曲数は10,000万曲を軽く超える事が当たり前になっています。また、昔はカバー曲ばかり配信している会社が大半だったのですが最近では歌手本人が歌っている原曲の着うたを無料ダウンロードできるサイトも増えてきました。当サイトでは皆さんの様々な要望やリクエストに応えてくれる無料着うたを紹介したいと思います。

CD発売と同時に無料着うたが配信される

その中でも嬉しい無料着うたのサービスはCD発売と同時に楽曲が配信されるという点です。公式サイトのレコチョク、music.jp、ミューモ、dowango.jpなどは発売前に着うたを先行配信する事がありますのでそれと比べると少し見劣りする場面もありますが、無料着うたとしては十分なサービスだと思います。オリコン上位の最新ヒット曲や自分が大好きなアーティストの最新曲は是非ダウンロードしておきたいですからね。また、それ以外にもダウンロード数が多い順番でランキング形式で紹介してくれているので流行りの無料着うたが一目瞭然で解り易く解説してくれています。CD発売と同時に無料着うたフルが配信されるというサービスは、ここ最近数多くのサイトで普及されるようになりました。

無料会員登録からダウンロードするまでのプロセス

実際に管理人の私が身を以て体験して言える事なのですが、まず利用する無料着うたを選択しますよね。そこから無料会員登録を行って着うたを無料ダウンロードする訳なのですが、実際に会員登録を行ってから着うたをダウンロードするまでのプロセスが実に簡潔、明快で作業時間に換算すると1分程度で済んでしまうのです。どういうプロセスを辿るのかと言うと、まず無料会員登録ボタンを押して生年月日、ニックネーム、都道府県の記入を行います。ここまでの作業はGREEやモバゲーと同じですね。入力作業が完了すると折り返しメールが返信されてくるのでURLをクリックしてアクセスすればこれで終わりです。実に簡単ですね。例えば無料着うたのランキングサイトだとこうはいきません。類似サイトを何回も巡回してやっと辿り着いた無料着うたサイトがパスワードが必要で閲覧制限去れている事はざらで、こうなってしまっては盥回しですね。

著作権法を守っているから安心して利用できる

無料着うたを利用する上で利用者が最も気を付けなければならない点は著作権問題です。運営者側が著作権法を侵害した違法無料着うたを配信している場合は管理者のみならず利用者にまでも法律を犯して罰則が科せられるからです。代表的な例として「第3世界」が挙げられます。「第3世界」は国内で100万人以上が利用していた著作権法を侵害した違法無料着うたサイトだったのですが警察と著作権団体の再三の忠告を無視して運営し続けた為、あえなく逮捕されるという大々的な事件となりました。当時はまだ、違法にアップロードされた無料着うたや音楽ファイルをダウンロードする利用者側には罪は及びませんでした。しかし、2010年の年明けに施工された法案で違法と知りながらダウンロードする行為は利用者側にも罰則が科せられる法案が可決しました。この事を踏まえるとユーザーは安心して利用できる無料着うたフルを選択する必要があります。当サイトで紹介している無料着うたは著作権法をしっかり守っている健全な運営を心掛けている安心して利用できるサイトのみを紹介しています。

出会い系サイトからの迷惑メール問題

無料着うたサイトを利用すると出会い系サイトからの迷惑メールが送られてくるという問題が後を絶ちません。被害者は主に若者を中心に広がっているのですが会員登録する際に、年齢を偽って未成年が無料着うたを利用するケースも多々あり、yahoo知恵袋、教えて!goo、OKWAVEなどの質問投稿サイトでは無料着うたの出会い系サイト被害の相談や報告が数多く寄せられています。もちろん、全ての無料着うたが無料会員登録を行ったからいって出会い系サイトから迷惑メールが送られてくるとは一概に言えません。1週間に2、3通程度の広告メールのみを配信してくるだけの良心的な会社もあります。迷惑メール問題は深刻ですが無料着うたを利用するユーザーにも自己責任を持って行動するべきですし、事前にインターネットなどで口コミや評判をチェックしておくくらいの心構えが必要です。

人気アーティストの無料着うた配信情報
無料HPスペース
+ accespace.jp +